保湿化粧品

乾燥が肌トラブルすべての原因!?

乾燥肌、脂性肌、混合肌、インナードライ肌…あなたはどんな肌質でお悩みですか?
肌質によってお手入れ法が変わってきますが、これららの肌質の悩みの最大原因はすべて乾燥から始まっていることはご存知でしょうか?
そうなんです、肌トラブルのすべては乾燥が始まりなのです。

 

例えば、脂性肌や混合肌の場合、実はインナードライによって内部が乾燥しているために、砂漠状態になった肌細胞を「何とかしなくちゃ!」と自己防衛機能が働き、過剰な皮脂を分泌させ、その結果、脂性肌や混合肌になっているケースが多いのです。

 

このことから、潤いを育むための「保湿ケア」はすべての肌質にとってもっとも重要なスキンケアなのです。

つっぱり感は危険信号!水分欠乏のサインを出しています!

お肌の角質層(お肌の一番上の表面の層)は、健康な肌状態であれば20%以上の水分を含んでいます。

 

このお肌の水分量が20%を下回ると水分量が欠乏している肌、いわゆる「乾燥肌」にということになります。

 

さらに、「お肌がつっぱる」、「カサつく」などの自覚症状が現れてくると、これはかなり水分が不足している状態で、このときのお肌の水分量はすでに10%を切ってしまっている状態であるケースが多いのです。

 

 

ふ〜ん、でもそうなったら、化粧水をたっぷりつけて肌の水分量を増やせばいいんじゃない?
と思う方も多いのではないでしょうか。でも、化粧水で補えば水分が取り戻せるというわけではないのです。

化粧水をつけると確かにお肌が潤いますので、たっぷりつければお肌の水分量がどんどん増えると思われがちですが、残念ながら、つけた化粧水がそのままお肌の水分になるわけではありません

なぜなら、化粧水の成分の大半は水なので、その潤いは瞬間的なもの。
基本的に外から与えられてた水分は時間とともに蒸発してしまいます。

 

お肌の水分量を増やすのは、体内で作られる水分とその水分を守るセラミドなどの成分です。
つまり、お肌にの水分量を増やすには、セラミドかまたはセラミドに似た成分を補うのがいちばん効果的と言えます。

ここからは、お肌が潤うために必要なこと、保湿化粧品を選ぶポイント、おすすめ保湿化粧品をご紹介していきたいと思います。

潤う肌の『カギ』は定期的なお肌の入れ替わり!

お肌は常に新しいお肌と入れ替わることで肌体力を保っています。

 

角層(お肌のいちばん上の層)以下の肌細胞は、お肌を生産している工場のようなもの。

 

肌細胞の奥にある基底層という部分で、新しい細胞が生まれ、約28日ほどかけて角層へ押し上げられていき、最後は不要となった皮膚が垢となって剥がれ落ちるというサイクルを繰り返しています。

 

このサイクルを「ターンオーバー」といいます。

 

ターンオーバーのサイクルが乱れると、水分を保持するチカラがない肌細胞になり、必然的に乾燥肌を引き起こす原因となります。

 

ターンオーバーのサイクルは短すぎても長すぎてもいけません。

 

また、年齢を重ねるととともにターンオーバーの速度が落ち、40代では約40日ほどかかってしまうようになると言われいます。

 

当サイトでは、正常なターンオーバーのサイクルを促す効果が期待できる保湿化粧品を実際に使い、徹底調査したものをご紹介しています。

 

これまでに検証した化粧品は20種類以上。今後もどこよりも多く、そしてより確かな情報、おすすめできる化粧品の調査、検証をしていきますので、ご参考にしていただければ幸いです。

浸透力が優れていること。
一生懸命にお手入れしても、美容成分がお肌の奥に浸透していかなければ、十分な保湿効果は期待できません。
肌細胞に浸透しやすく設計されている化粧品を選ぶことが大切です。

 

保湿が長続きすること。
お肌は常に潤った状態である必要があります。
スキンケアした時だけ潤っても、そのあともその潤いが長続きしなければ、また乾燥するという負のサイクルの繰り返しとなってしまいます。
お肌に与えた潤いを持続させる効果が期待できる設計になったものを選びましょう。

 

保湿最強成分「セラミド」配合であること。
角層(お肌の一番上のある層)の中で、最強の保湿力を発揮するのがセラミドです。

 

セラミドは通常、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)の過程で作られていくのですが、代謝が活発な赤ちゃんがもっとも多く、その後は徐々に減少していきますが、化粧品でセラミドを与えてあげれば、お肌の水分量を増やすことができますので、セラミドまたはセラミドに似た働きをする成分が配合されている化粧品を選びましょう。

 

肌本来の力を育てるケアができること。
角層はお肌のバリア機能といわれている部分で、肌内の水分を蒸発させない役割をしていますが、乾燥肌の場合、何らかの原因でそのバリア機能が低下しているため、水分を保持できません。

 

ここを改善していかないと、「お手入れしてもまたすぐ乾く」の繰り返しになってしまいますので、乾かない肌(肌体力)を育てるケアができるものを選びましょう。

 

 敏感肌でも使える処方であること。
肌内の水分が不足している場合、肌細胞が正常に機能していなく、例え自覚症状がなくてもお肌は敏感な状態にになっているケースが多いため、低刺激性でお肌に優しい処方となっている敏感肌対応の化粧品を使うことがお勧めです。

アヤナス

アヤナスとは…
敏感乾燥肌専門ブランド「ディセンシア」の人気シリーズ! ポーラ・オルビスグループなので、品質にも定評がある。
価 格 1480円(税込)
トライアルセット内容 化粧水・美容液・クリームの3点
備 考 送料無料。アイクリームのサンプルパウチ付き。
アヤナスの特徴
・特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」で外部刺激から肌を保護!
・通常のセラミドの4倍の浸透力のセラミドナノスフィアが徹底保湿!
・乱れた肌内部を立て直し、正常なターンオーバーを取り戻す独自処方!
・心理ストレスによる肌ダメージも内側からケア!
・乾燥敏感肌を健やかな肌へ整え、エイジングにアプローチ!

ヒフミド

ヒフミドとは…
小林製薬が作った高保湿化粧品。セラミドが高配合されていることで有名で、シリーズ全アイテムにセラミドを配合。
価 格 980円(税込)
トライアルセット内容 メイク落とし・洗顔石けん・化粧水・クリーム・日焼け止めの5点
備 考 送料324円。花柄トートバッグプレゼント付き。
ヒフミドの特徴
・保水力3倍のヒト型セラミドを採用!
・ヒト型セラミドT・U・Vの3種の型で徹底保湿!
・ヒト型セラミドを4%で他にない高濃度配合!
・シリーズ全品にヒト型セラミドを配合!
・無香料、無着色、パラベン、エタノール不使用の低刺激性!

ヒフミド

アスタリフトとは…
CMでもお馴染み。フジフィルムの独自先端技術から誕生。写真技術の研究開発で培ったこがわりの美容成分や赤系の色味など、他にない独自性で評価が高い。
価 格 1080円(税込)
トライアルセット内容 先行美容液・化粧水・美容液・クリームの4点
備 考 送料無料。
アスタリフトの特徴
・ヒト型ナノセラミドで高浸透!
・富士フイルム独自技術で美容成分を極小サイズ化!
・セラミドを高濃度配合できる形状で徹底保湿!
・化粧水前のジェリーで肌の土台を変える!
・2つの天然赤の成分によるW美容パワー!

保湿化粧品人気第1位!アヤナスが選ばれる理由とは?

アヤナス

浸透力と保湿力が断トツでスゴイ

アヤナスが他よりも優れているのは、その浸透力と保湿力です。

 

ヒト型セラミドを20分の1のサイズにナノサイズ化したものをさらにカプセル化した独自技術「セラミドナノスフィア」は、通常のセラミドの4倍もの浸透力。

 

浸透するうちに肌内でカプセルがほぐれて、角質深部まで辿り着ける設計で、乾いた角層のすみずみまでセラミドがいきわたり、保湿力を高めます。

 

肌から水分を蒸発させない

乾燥肌にはる原因は、角層が肌内に水分を留めておくチカラがなくなっている状態です。

 

ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」は、弱った角層に代わりに疑似角層となって水分の蒸発を防ぎ、外部刺激からお肌を保護。

 

保湿と保護によってお肌が守られ、確かな安心感を覚える使用感です。

 

ストレスによる肌荒れを内側からケア

ストレスによって肌本来のバリア機能が失われてしまい、乱れた角層の隙間から潤いが逃げていき、お肌が乾燥する原因となる方が多いのです。

 

アヤナスはそんな心理ストレスからくる肌荒れにも対応している他にはないケアができます。

 

3種の成分を複合化したオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス」は、パルマリンが健やかな角層を生みすパワー、ジンゼンXは血行促進、皮膚温度上昇、そして、ビルベリー葉エキスは抗酸化作用やリラックス効果をサポートしてくれます。

 

素敵な容器と天然成分のほのかな香り

敏感肌用というと皮膚科で処方されるような薬をイメージするような容器が多く、お手入れを義務的にするという感じになるものばかりですが、アヤナスは容器がとっても素敵です。

 

また、リラックス効果をもたらす2種の天然植物「エキスゼラニウムとラベンダー」を厳選して香りづけしています。

 

徐々に香りたち、フワッと消えるやさしいほのかな香りで、お手入れのテンションもアップします。

 

皮膚科医・美容家によるアヤナスの評価を公式サイトでも確認することができます

↓ ↓ ↓

今注目されている保湿化粧品の徹底比較表!

今、特に注目されている保湿化粧品を比較表にしてみました。

製品名 保湿力 潤い持続 シワ・たるみ 低刺激


アヤナス

主な特徴

疑似角層形成する特許技術で外部刺激をブロックし徹底保湿。肌のバリア機能をアップし潤いをキープ。ストレス肌荒れにも対応。敏感肌でもエイジングケアできるスキンケアとして話題。


ヒフミド

主な特徴

小林製薬が提供する化粧品。セラミドを4%という高濃度配合し、敏感肌にも選ばれる使い心地と安全性を両立した点でも定評があり。肌がひどく乾燥したときでも優しくいたわりながら保湿。


アスタリフト

主な特徴

フジフィルム独自技術で生まれた化粧品。洗顔後の素肌にジェリーをつけて土台づくりすることが特徴。ハリと弾力へ導く成分「アスタキサンチン」と「リコピン」の天然色素すべてのアイテムが赤色。


つつむ

主な特徴

敏感肌の乾燥に特化した保湿重視ケア。特許技術により外部刺激をブロックし徹底保湿。エモリエントプール成分で水分蒸発を防ぎ、肌本来の保水機能アップ。 エイジング効果はないがかなり高い保湿力。


NOVV

主な特徴

ノエビアが提供する低刺激性の高保湿化粧品。肌に存在する3物質の皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子をスクワラン、セラミド、アミノ酸の成分でバランス良く配合。患者にすすめる皮膚科医もいる。


米肌

主な特徴

コーセーの最新技術でお米と発酵の力から生まれた化粧品。100%国産米使用。セラミドを与えるのではなく、肌自らがセラミドを作り出せるチカラを育てることがコンセプト。


ライスフォース

主な特徴

海外の一流ホテルや高級スパでも採用されていて、世界のセレブにも愛用者が多い。100%国産の白米を素材にした発酵技術で、肌自らがセラミドを作り出せるチカラを育成。


オラクル

主な特徴

自家農場で栽培し植物を原料に、70種類以上の植物の濃厚エキスから作られたオーガニック化粧品。天然の優雅な香りでも人気。植物の力で衰えた肌体力を呼び覚ます処方。


HANAオーガニック

主な特徴

合成成分は一切不使用、100%天然由来成分の国産オーガニック化粧品。植物の力を借りて肌の土台にアプローチ。肌本来の力を取り戻していく処方。濃縮ローズの恵をそのまま感じる香りが特徴。

 

毎日行っているスキンケアは、自己流で間違えたお手入れ法を行って、気づかぬうちにお肌を乾燥させてしまっているケースは多いのです。

 

せっかく、保湿力の高い化粧品を使っても間違えたスキンケアを続けていたら、効果は半減、もしくは全く効果なしという結果にもになってしまいます。

 

潤いのあるお肌を手に入れるために、正しいスキンケア法を身につけましょう!

 

ゴシゴシこする

 

クレンジング、洗顔などの際に力を入れすぎてゴシゴシ顔を洗っている人が結構多いのですが、これは角層を知らず知らずに傷がついてしまうことになります。

 

お肌の表面は0.02mm程の薄さしかありませんので、ゴシゴシこすることで目に見えない無数の傷がつき肌荒れの原因となり、乾燥肌を引き起してしまいます

 

お手入れする際の指の力加減は生卵が割れない程度です。

 

洗顔後はタオルで優しく肌をおさえるように水分をとりましょう。
タオルを肌の上で前後左右に動かすような拭き方は肌を傷つけるのでNGです。

 

使うタオルはゴワゴワした硬いものでなく、やわらかい素材のものを使いましょう。

 

 

熱すぎるお湯ですすぐ

 

熱いお湯ですすぐと肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を促す結果となります。

 

洗顔に“最適な温度”とはズバリ!「34℃程度」のぬるま湯です。
私たちの肌表面温度は、おおよそ32〜34℃、顔表面から皮脂が溶けだすのが30℃と言われています。

 

なので、34℃程度が皮脂が表面に浮き出したところを洗い流せ、かつ、肌に必要な皮脂は残す最適な温度なのです。

 

化粧品の使用量が少ない

 

「もったいなから」、「自分の肌はこのくらいで十分」という自己流の判断で、使用量を減らしてしまう人が結構多いのですが、これは効果が半減するばかりか、量が少ないことで摩擦が生じ肌を傷つけることになります。

 

化粧品の効果が期待できるのは、あくまでも「適量を使って正しくケアした場合」です。

 

せっかくのケアを台無しにしないためにも、適量を守りましょう。

肌悩みや年代に合わせて選ぶ保湿化粧品

page top