エトヴォス バイタライジングライン

エトヴォス バイタライジングライン実体験!ハリ艶肌になれる?

エトヴォス バイタライジングライン
皮膚科学を研究する医学博士監修のもと、商品開発している化粧品ETVOS(エトヴォス)。
エトヴォスのスキンケアは以下の3つのラインがあります。

 

・モイスチャーライン(乾燥肌・敏感肌でお悩みの方用)
・バランシングライン(毛穴・ニキビ肌でお悩みの方用)
・バイタライジングライン(年齢肌でお悩みの方用)

 

今回は年齢肌にお悩みの方向けのエイジングケア「バイタライジングライン」を実際に使用した感想をレポート!

 

バイタライジングラインは植物幹細胞エキスに着目し、加齢により衰える肌の幹細胞を活性化し、ハリ・ツヤ肌へ蘇らせるのだとか。

 

私は保湿ケアの「モイスチャーライン」を使っていますが、エイジングケア「バイタライジングライン」とどんなふうにに違うのかなども検証してみましたので、どちらを使うべきが悩まれている方の参考にしていただければ幸いです。 

 

エトヴォス(バイタライジングライン)体験レポート

エトヴォスのバイタライジングラインが届きました! こんな感じで封筒に入っていますが、宅急便で届きます。バイタライジングラインこんな感じのビニールポーチに入っています。
バイタライジングラインポーチから中身を出してみました。
バイタライジングライン
セット内容は以下の4点
 ・クリアソープバー(洗顔石けん) 10g
 ・スキンピールジェル 10g
 ・バイタライジングローション(化粧水) 30ml
 ・バイタライジングラインクリーム(美容クリーム) 10g

 

お値段は通常は2700円のところ、今は500円引きキャンペーン中とのことで2200円(税抜・送料無料)でした!

 

実際に使ってみました!

クリアソープバー(洗顔石けん)

バイタライジングライン長期熟成で、ヒト型セラミド3種、リピジュアなどの保湿成分を濃縮した透明枠練り石けん。

 

手のひらにのせてみるとこんな感じです。
バイタライジング泡立ててみるとこんな感じです。
バイタライジング

手では泡立ちがイマイチ。なので、洗顔ネットを使って泡立ててみました。

モコモコ濃密泡というよりはフワっとしたやさしい泡です。
香りはいので、洗顔でほのかな香りも楽しみたい私にはちょっと物足りない感じがしました。

 

洗い上がりはしっとりとした感触です。被膜感が残ると感じる方もいるようですが、私は乾燥肌なのでつっぱらずに安心して使える洗顔料だと思いました。

 

やさしく洗いたい乾燥肌向けで、すっきり感洗い上げたいという方には、物足りないと感じる方もいるかもしれません。

 

固形石けんは保管や衛生面ではデメリットがあり、石けんが小さくなってくると溶けてくるので、やはりチュープタイプの方かやっぱりいいですね。
使用感はいいですが、使い勝手的にはこの石けんを継続して使うことはないかなと…感じました

 

スキンピールジェル

バイタライジングラインAHA8%配合の洗い流しピーリングジェル。お肌に潤いを与えながら不要な角質をやさしくオフし、くすみのない透明な肌へ導きます。

 

手に出してみるとこんな感じです。トロっとしたジェルです。
バイタライジングお肌に伸ばすとこんな感じです。
バイタライジングライン

私はピーリングでのお手入れはしたことがなく、今回は初ピーリング。

 

敏感肌でもあるので「大丈夫かな…」と不安に思ったのですが、最初なんとなくピリッとした感じがしたのですが、一瞬でおさまりました。
3分程置いて洗い流すと、なんとなくお肌がつるんとして肌色がクリアになったように感じました。
化粧水の浸透も良くなった感じがします。
でも、すぐに戻ってしまうので、週に2回程度のペースで継続してお肌の状態を観察しながら行っていくことが必要かなと思いました。

 

それと、お肌の状態が敏感になっているときは、ピリッと感がちょっと長く感じます。今日はピーリングしても大丈夫と思った日にした方がいいと感じました。

 

ピーリングは不要な角質を落としてくれるので、お肌のごわつきが気になる方や、スキンケアの浸透がわるくなってきたと感じている方、なんとなく肌色がくすんできたような…といった悩みがある方にはおススメなスキンケアですが、お肌が過剰に敏感な方はパッチテストされてから使われた方がいいかと思いますし、過剰なケアで逆に肌状態を不安定にさせてしまうこともあるので、お肌状態に合わせて取り入れた方がいいかと思います。

 

バイタライジングローション(化粧水)

バイタライジングラインヒト型セラミド5種、アルガン幹細胞エキス、α-アルブチンが配合された化粧水。
ハリ不足の大人肌に潤いとハリを与えます。

 

手にひらに出してみるとこんなこんな感じです。
バイタライジングお肌に伸ばしていくとみずみずしく広がって、スーッと浸透していきました。

とろみのある濃厚なテクスチャーの化粧水です。

 

モイスチャーラインの化粧水も十分にうるおいを感じるのですが、こちらはさらにしっとりと潤いを与えてくれます。
香りはすっきとしたローズ系の香りという感じのほのかな香りです。

 

とろっとしているのですがお肌にのせるとみずみずしい感触になり広がりスーッと浸透していきます。
しっとりしますが、肌表面がべたつく程の重さではなく心地良いとろみ感です。
お肌がしっとり落ち着くので、乾燥した肌がジワーっと潤ってふっくらとしていくような気がします。

 

乾燥対策にはとっても向いていると感じました。
ただ、感触的にしっとりしつつももっとパシャパシャと使いたいという方には、モイスチャーラインの化粧水の方か向いているかもしれませんが、私はバイタライジングラインの化粧水の方か好みと感じました。

 

バイタライジングラインクリーム(美容クリーム)

バイタライジングライン
5種のヒト型セラミド、リンゴ幹細胞エキスを配合した保湿クリーム。
塗って寝るだけでふっくらハリ肌になるのだそう。お肌に必要は水分と油分を補って、潤いのあるなめらかなハリ肌へ導きます
バイタライジングラインお肌にのせてみました。とっても濃厚なクリームです。
バイタライジングライン少し伸ばしてみました。
バイタライジングラインさらに広げてみました。
バイタライジングライン肌に馴染むとこんな感じでお肌がしっとりします。
バイタライジングライン

濃厚なテクスチャーのクリームですが、お肌にのせてみると意外にやわらかく、なめらかに伸びてくれるのでつけ心地はとてもよいです。
ローズ系の香りも好きです。

 

お肌につけると、乾燥しているお肌をしっかり保湿してくれる感じでしっとりするので、乾燥肌の私には満足できる使用感です。
夜使用しても朝起きたときまでお肌がしっとりしていますので、保湿力は高いと思います。

 

エイジング効果については、お試しセットの短い使用期間で、ハリ感を感じたというようなことは私は正直なかったです。
なので、これに関しては本商品を使って、長くお手入れしていく過程のなかで、お肌がどう変化していくか観察していていきたい商品であると思いました。

 

本商品の方はクリームなのに珍しいプッシュ式容器なので、衛生的に使える点もいいと思います

バイタライジングラインってどんな化粧品?3つの特徴

リンゴ幹細胞エキス

バイタライジング腐らないリンゴで有名なスイスの希少なリンゴの植物幹細胞エキスを配合。
お肌の引き締めなめらかな状態にし、肌表面を保護するため肌内の潤いを逃しません。

 

アルガン幹細胞

バイタライジングモロッコの希少植物アルガンツリーの新芽の幹細胞エキスを配合。
年齢を重ねてハリを失った肌にみずみずしさとうるおいを与え、ツヤ肌に導きます。

 

 

保湿成分「セラミド」を配合

40代になると20代の約半分に減少すると言われてりるセラミド。
ヒト型セラミド5種類(セラミドT、U、V、X、[)を人の皮膚に近い配合比で配合。お肌を徹底保湿します。

 

バイタライジングラインの全成分

クリアソープバー

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミド2、セラミド3、セラミド6U、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

 

スキンピールジェル

水、グリセリン、プロパンジオール、グリコール酸、クエン酸、ポリアクリレートクロスポリマー-6、水酸化Na、トレハロース、乳酸、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、シロキクラゲ多糖体、ビオサッカリドガム-1、ヨーグルト液(牛乳)、BG、キサンタンガム、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

バイタライジングローション

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

バイタライジングクリーム

水、グリセリン、プロパンジオール、スクワラン、ホホバ種子油、シア脂、ペンチレングリコール、ジグリセリン、マカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水添ナタネ油アルコール、テオブロマグランジフロルム種子脂、メドウフォーム油、ヒドロキシステアリルアルコール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコシルヘスペリジン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ベヘニルアルコール、水酸化Na、BG、キサンタンガム、タマリンドガム、カルボマー、レシチン、水添レシチン、ヒドロキシステアリルグルコシド、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ラウロイルラクチレートNa、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

エトヴォスは、低刺激性にこだわっているので、シリコン、パラベン、合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素は一切不使用です。

エトヴォス バイタライジングラインとモイスチャーラインの違い

私は以前までエトヴォスのモイスチャーラインを愛用していて、今回初めてバイタライジングを使用しました。
もともと強度の乾燥肌なので、モイスチャーラインの使用感はかなり満足できるものでしたが、バイタライジングラインを使ってみて、こちらもなかなかいいと感じました。

 

実際に使ってみてわかった違いをまとめてみました!

ライン名 バイタライジングライン モイスチャーライン
ラインの違い エイジングを重視 保湿を重視
香り ローズの香りを基調 ラベンダーの香り
価格 全体的にモイスチャーラインより高め 全体的にバイタライジングラインより抑えめ

両ラインともにヒト型セラミド5種類(セラミドT、U、V、X、[)を配合している点は共通です。
化粧水はバイタライジングラインはかなりとろみ感があるので、価格を少しでも抑えてバシャバシャ使いたいという方は、モイスチャーラインの方がいいかもしれません。

 

個人的に、香りはモイスチャーラインのラベンダーの香りの方が私は好みかなと思いましたが、その他はどちらともそのラインなりの良さがありますので、お肌の状態に合わせて使い分けたいと感じました。

モイスチャーラインの体験レビューはこちら

バイタライジングラインの価格とコスパ

エトヴォス【バイタライジングライン】の現品価格とコスパについてまとめてみました。

商品名・内容量 価格 使用期間目安


バイタライジングローション(化粧水)
120ml

通常 5184円 
定期 4665円

約1ヶ月半


バイタライジングクリーム
50g

通常 7344円
定期 6609円

約1ヶ月半


バイタライジングリンクルクリーム
15g

通常 4860円
定期 4374円

約1ヶ月半〜2ヶ月

※すべて税込み価格

使用期間目安は実際に私が使ってみた期間なので、個人差があると思いますが、比較的よい方かと思います。
価格に関しても高品質のわりには良心的な設定かと思います。

 

また、定期コースにするとさらに10%引きで送料無料になりますし、2点(例えば、化粧水+クリームなど)を定期にすると15%引きになってさらにお得に購入できますので、続けやすい価格帯と感じました

バイタライジングライン体験談集!良い口コミから悪い口コミまで。

【良い口コミ】
評価35歳 乾燥肌

 

超乾燥肌なので今までモイスチャライジングシリーズを使用していましたが、エイジングが気になるようになり、こちらのシリーズも気になり購入しました。
こちらの方がよりしっとりし私にはあっていたようです。


評価42歳 乾燥肌

 

モイスチャーラインではちょっと乾燥したのでこちらを購入。
こちらはより濃厚で乾燥はせず、2週間ほどで肌にはりが出てきたように感じます。


評価45歳 乾燥肌

 

驚きました!特にとろみのある化粧水が手放せません。
今まで百貨店で海外ブランドの商品を2倍程度の価格の化粧水を使っていましたが、こちらの方が断然しっかり保湿出来て気に入っています。


評価39歳 普通肌

 

しっとりもっちりとしていて、濃厚なのにベトベトになる感じはありません!浸透がいいのでいくらでも肌に入っていく感じです。!
翌日目元などふっくらしてるような感じがして、これはいい!と確信しました。


評価42歳 敏感肌

 

今まで使っていたモイスチャーラインと比べてみたくて購入しました。
肌のハリ重視ならこちら、乾燥対策ならモイスチャーラインと感じました。
モイスチャーラインと組み合わせて使ってみたいなと思いました。


 

 

【悪い口コミ】
評価36歳 敏感肌

 

石鹸、化粧水、クリームの使用感が良かったですが、ピーリングジェルが肌に合わずヒリヒリしてしまい使えませんでした。
乾燥、敏感肌の私でも使えるピーリングジェルがあればいいのにと感じました。


評価41歳 敏感肌

 

ピールジェルを使ったらヒリヒリしたので、超敏感肌の方は腕等でパッチテストしてから使用した方がいいと思います。
化粧水とクリームも私の肌に合わなかったようで、顎周辺が荒れてしまったので使用を中止しました。
私に肌には合いませんでしたので、もう使いません。


評価33歳 乾燥肌

 

悪くはありませんが、特に良い点も見当たらず、他でもいいかなという感じ。


評価35歳 敏感肌

 

とても良い香りですが、それ以外特にいいと感じませんでした。
特にピーリングは敏感肌の私にはちょっと強いみたいでヒリヒリしました。


評価44歳 乾燥肌

 

香りがイマイチでした。すごく嫌というわけではないですが、ナチュラルを意識しすぎた感じでもっとフワッと香ってくれる方が好みです。
あと、化粧水はもっとバシャバシャ使いたい派なので、こちらはトロッと系だったのでこれも期待外れでした。


※クチコミはあくまで個人の感想で個人差があり、効果を保証するものではありません。

バイタライジングラインが向いている人・不向きな人

エトヴォス バイタライジングラインが向いている人と不向きな人についてまとめました!

 

バイタライジングラインが向いている方

・保湿しても乾燥してしまうという方
・ハリ、弾力の低下が気になり出した方
・幹細胞コスメに関心のある方
・乾燥小じわが気になる方
・肌にこわづきを感じ顔色のくすみが気になる方

という方は、バイタライジングラインに満足されている方が多いので、使ってみる価値はありかと思います。

 

バイタライジングラインが不向きな方(満足できない方)

・特定の植物アレルギーをお持ちの方
・濃厚な使用感がお好きでない方
・30代以下で今気になるのは乾燥だけという方
・無香料にこだわる方
・即効果を期待されている方

というような方は、バイタライジングラインには不向き、あるいは満足できないかと思いますので、購入を控えられた方がよいと思います。

 

どこで買うのが一番お得?価格比較してみました!

バイタライジングエトヴォスは店舗での販売もしており、百貨店を始めプラザ、ロフトなどのバラエティーショップや東急ハンズなどでも購入することができます。

 

大手通販サイトでの楽天、アマゾンなどでも取り扱っていますので、通販で購入する場合はどこがお得なのか、どこでも価格は変わらないのかを調べてみました。

 

楽天の検索結果

楽天で検索してみた結果がコチラです。
バイタライジング
楽天にはエトヴォスが公式に出店しているようで、公式サイトと同じ価格で購入できます。
いつも楽天をよく利用される方で、現品サイズを購入するなら楽天を利用するのもいいかと思います。

 

でも、公式サイトとか全く関係ないショップもあり、こういうショップは転売品を取り扱っているので、安心面からも公式ショップから購入することをおススメでします。

 

ただ、お試しセットは2916円で高いですね。

アマゾンでの検索結果

アマゾンで検索してみた結果がコチラです。
バイタライジング
アマゾンでも取り扱いはありましたが、通常価格よりも若干高めに売られていて、さらにエトヴォスとは関係のないショップでの販売のよる転売品、あまり安心感がないと感じました。

 

さらに、お試しセットが4300円とかなり高い金額。以上のことから、アマゾンで購入する利点はないですね。

ヤフーショッピングでの検索結果

ヤフーショッピングでも検索してみました。結果は以下のとおりでした。
バイタライジングヤフーショッピングは通常価格と変わりない金額で販売されていました。楽天と同じですね。

 

ただ、楽天はエトヴォス公式ショップなのに対し、こちらはエトヴォスとは関係ないショップ。同じお値段なので、どちらかといえば楽天で購入した方が安心感があるように思いますし、こちらもお試しセットは2916円と高く売られていました。

お試しセットが一番お得なのは公式サイトだけです!

初めてエトヴォス バイタライジングを買うなら、先ずはお試しセットを使われてみることがおすすめです。

 

お試しセットが公式サイトから購入すると、今なら500円引きの2200円(税抜・送料無料)ととってもお得に購入できます。
バイタライジング【セット内容】
  ・クリアソープバー(洗顔石けん) 10g
 ・スキンピールジェル   10g
 ・バイタライジングローション(化粧水) 30ml
 ・バイタライジングラインクリーム(美容クリーム) 10g

【価 格】
 通常2700円のところ、今なら500円引きキャンペーン中!で2200円(税抜・送料無料)

 

幹細胞コスメに関心のある方は、試してみる価値があるかと思います。
参考にされてみて下さい。

 

page top