アスタリフト

アスタリフト体験レビュー!実際に使って分かったこと

富士フィルムならではの独自技術で作られた、CMでもお馴染みのアスタリフト。

 

松田聖子さんのCMで、アスタリフトを使えば、年齢を重ねても聖子さんのようなお肌になれるの?と思われている方も多いことかと思います。

 

赤の容器が印象的なアスタリフトを実際に使ってみて分った、本当の実力をメリット・デメリットを含め、レポートしたいと思います。

アスタリフト公式サイトはコチラ

アスタリフト体験レポート

こちらがアスタリフトのベーシックト(ハリ、うるおいケア)ライアルセット。

アスタリフトは美白ケアのトライアルセットがあるのですが、そちらはハリと美白のお手入れ集中してケアしたい方用で、今回は保湿重視のベーシックを体験してみます。

 

セット内容は
・ジェリー アクアリスタ(ジェリー状 先行美容液) 0.5g×10包
・モイストローション(化粧水)18ml
・エッセンス デスティニー(美容液)5ml
・クリーム 5g

 

同封されていた使い方説明書やチラシ類です。

 

実際に使ってみた感想をレポートしていきます!

ジェリー アクアリスタ(先行美容液)

 

 

洗顔後のまっさらな素肌につけるジェリー状の先行美容液『ジェリーアクアリスタ』
スキンケアする肌を先ず最初に土台づくりするという、アスタリフトならではのお手入れ法です。

 

一度崩れても1〜2分でつるんとした形状にもどる、形状記憶する不思議なジェリーで、「ヒト型ナノセラミド」と「ヒト型ナノアシルセラミド」を洗顔後の素肌にすみずみまで浸透させます。

ぷるぷるした赤色(というかオレンジ色?)のジェリーで、初めて見たときはちょっと驚きました。
ほんのりですがローズのような香りがします。

 

結構しっかりしたテクスチャーのジェリーなので、これ、浸透するのかしら?と思いながら使ったのですが、伸ばしたジェリーが瞬く間にグングン肌に入っていきました。
まさに、お肌がジェリーを食べるみたいな感じです

 

つけた後の肌は、プルンとしたしっとり感があって、その後に使う化粧水の浸透力の良さに感激
これはやみつきになる使用感ですね。

 

モイストローション(化粧水)

 

ジェリー(先行美容液)で整えた土台を、潤いでみたし、美容成分が馴染みやすいように道を作ってくれる化粧水。

こちらも赤色が印象的な化粧水。
先行美容液のジェリーで土台づくりしていることで、浸透がかなりいいと感じました。
しっとりした肌になり、うるおいに満たされている感触を実感できます。

 

この化粧水は、とろみ感はなくみずみずしい感じのテクスチャーなんですが、先行美容液ジェリーとの併用でしっとりした肌になります。
超乾燥肌の私には、この化粧水の単品使いだと心許なく、先行美容液ジェリー併用が必須と感じました。

 

エッセンス デスティニー(美容液)

 

 

お肌にハリと輝きを与える美容液。
高浸透型のうるおい成分「レスベラトロール」をはじめ、美容成分が豊富に配合されています。

赤みを帯びたオレンジ色のとろ〜んとしたテクスチャ―の美容液です。
ほんのりローズ系の優しい香りがします。

 

伸びがよくてお肌にスーッと馴染んで浸透していって、モッチリとしたツヤ肌になって、そのあとピンとハリを感じます
なかなか好感触な美容液です。

 

クリーム

 

お肌を潤いヴェールで包んで、美容成分を逃がさない役割をするクリーム。
お肌の潤いとハリ感をキープします。

 

オレンジ色のクリームで、やわらかいながらコクのあるテクスチャーです。
スムーズに伸びて浸透が早いので肌表面にべたつき感も残らず、お肌をしっとりと包んでくれる感じです
これを塗ると翌朝までぷるぷる感が続きます。

 

アスタリフトはすべてのアイテムにほのかな香りがしますが、このクリームが一番香るような気がします。私は個人的に好きですが、好みの分かれる香りかもしれません。

 

アスタリフトのココがスゴイ!

老化を防止し、ハリをサポートする「赤の成分」

 

アスタリフトの特徴は赤の成分である「アスタキサンチン」と「リコピン」
すべてのアイテムが赤色なのはこの天然色素の赤なのです。
うるおい成分で抗酸化力に優れた2つの赤のチカラで保湿とハリ・弾力をサポートします。

 

富士フィルム独自の高度ナノ技術

 

写真フィルムの薄さは肌の角層の薄さと同じ約0.02mm。

富士フイルムは、その写真分野の研究開発で培った独自技術によって成分を極小化。

ナノ化した成分を肌の角層のすき間に深く浸透させます。

 

先行美容液でセラミドをダイレクトに届ける

 

人に肌にあるセラミドと全く同じ型のヒト型セラミドを独自技術でナノサイズ化し、このヒト型セラミドを先行美容液ジェリーに配合。

 

まっさらな素肌に使うことでセラミドをダイレクトにお肌へ届ける独自処方。

 

 

アスタリフト現品価格とコスパ

アスタリフトの現品価格とコスパについてまとめてみました。

品名・内容量

価格・使用期間目安

40g

 

ジェリー状 先行美容液

 

60g

通常購入 9720円(レフィル9180円)
定期購入 8748円(レフィル8262円)

約1ヶ月半〜2ヶ月

通常購入 12960円(レフィル12312円)
定期購入 11664円(レフィル11080円)

約2ヶ月

ローション(化粧水) 130ml

通常購入 4104円(レフィル3672円)
定期購入 3693円(レフィル3304円)

約1ヶ月半〜2ヶ月

美容液 30ml

通常購入 6480円(レフィル5940円)
定期購入 5832円(レフィル5346円)

約1ヶ月半〜2ヶ月

クリーム 30g

通常購入 5400円(レフィル4968円)
定期購入 4860円(レフィル4471円)

約1ヶ月半〜2ヶ月

※すべて税込価格

アスタリストには、このほかにメイク落としや洗顔料、アイクリーム、乳液、ナイトクリームなどもありますが、お試セットにある最低限必要な基本4点の価格を表にしてみました。

 

この4ステップを揃えると定期購入でも26000円程かかります。
私が購入した時は次回が25%OFFの初回のみ21700円程になるキャンペーンをしていましたが、継続していくとなるとちょっとお高めかと…
コスパ的にもそんなにいいとは言えませんが、品質も内容もとても優秀といえるものなので、仕方ないのかもしれません。

アスタリフト体験談集【みんなの評価】

評価 乾燥肌30代

超乾燥肌で、痛さを感じるくらいガサガサしていた肌が、しっかり保湿されるようになりました。
周りの人からも、「あれ?化粧品なにか変えた?」と言われるくらい、アスタリフトを使ってから、お肌の調子がよくなりました。

評価  敏感肌50代

初めて手にとった時は赤色(オレンジ色?)に驚きを感じました。
でも、浸透力の抜群さがそれ以上にビックリ!グングンと肌に入っていきます。
嬉しいのは、お化粧のリが素晴らしくよくなったんです!これには感激しました。

評価 混合肌40代

ローションなどすべてが赤色なのが抵抗を感じます。洋服につくと赤色になるし…
それと天然のものではない香料を使用している点も気になりました。
でも、保湿効果はとっても高いと思いました。

評価 乾燥肌30代

ハリ、保湿効果は実感できました。
特に洗顔後の素肌につけるジェリーは肌がモチモチになって、もう今では、これなしでは心許ない感じさえしてしまいます。
次に使う化粧水の浸透を高めてくれてる感がしますし、とってもいい使用感です。

評価 乾燥肌30代

しっとり感やハリ感は使っていくうちに実感できました。
でも、合成のバラのような香りがどうも好きになれませんでした。
使用感はすごく良かったので残念。

評価 混合肌30代

使用感、成分とも納得できるものですが、化粧水前につける先行美容液ジェリーがあると、スキンケアの工程が1つ増えて面倒だし、ラインで揃えたらお値段もちょっとお高めなので、現品購入はないかな。

評価 乾燥肌40代

鏡を見るのが楽しみなほど、お肌が変わりました。
指に引っかかるほどゴワゴワしていた肌が、いまではするんとスベスベした肌になりました。
探していた化粧品にやっと出会えた気分です。

※クチコミはあくまで個人の感想で個人差があり、効果を保証するものではありません。

アスタリフトが向いている人・不向きな人

アスタリフトが向いている方、不向きな方についてまとめました。

 

アスタリフトが不向きな方

・赤色に抵抗を感じる
・合成香料使用に抵抗を感じる
・基本工程4ステップが面倒と感じる
・スキンケアにかかるお金はできるだけ抑えたい

というような方は、アスタリフトは不向き、あるいは満足できないかと思いますので、購入を控えられた方がよいと思います。

 

アスタリフトが向いている方

・乾燥肌に悩んでいる
・浸透力・保湿力に優れた化粧品がいい
・ほうれい線ケアがしたい
・しわ、毛穴の開き、たるみが気になりだした

という方は、アスタリフトに満足されている方が多く、お肌の悩み改善が期待できますのでおすすめです。

 

購入を迷われている方の参考になれば幸いです。

アスタリフトお試セット詳細

【セット内容】
・ジェリー アクアリスタ(ジェリー状 先行美容液) 0.5g×10包
・モイストローション(化粧水)18ml
・エッセンス デスティニー(美容液)5ml
・クリーム 5g

 

 
page top