保湿化粧品 おすすめ

潤ツヤ肌のなるための美容知識記事一覧

紫外線が肌にもたらすダメージは深刻です。肌老化の原因の80%は紫外線で、肌老化の外的要因のダントツ1位と言われています。紫外線はただ日に焼けてしまうだけではありません。その他にも、シワ、たるみ、毛穴など、様々な肌老化を引き起こします。ですが、そもそも紫外線の何なのでしょうか…そして、どうしてお肌を傷めるのでしょうか?そもそも紫外線ってなに?紫外線とは太陽光を構成する光のひとつで目には見えません。太...

たった1本でも老け顔に…顔の見た目年齢を上げてしまうシワ。ふと鏡を見たとき、いつも戻るシワが戻らなくなっている…という経験ありませんか?ひとくちにシワと言っても、種類もできる原因も様々です。そして、同じ年齢のどうしでも、シワが目立つ方と目立たない方がいます。この違いは何なのでしょうか。実は、シワには「小ジワ」から「深ジワ」までの種類があります。先ずはシワの種類と原因を理解し、自分はどのタイプのシワ...

「肌のバリア機能」という言葉を聞いたことのある方も多いと思いますが、すぐに説明できる方は意外と少ないかもしれません。ここでは、お肌の潤いを守るために不可欠な「バリア機能」の基本について学んでいきましょう。バリア機能とは…お肌は外気と体が接している部分で、一番の大きな役割が「バリア機能」です。バリア機能とは、外部からの様々な刺激から肌を守り、お肌の水分が逃げないようにするチカラのことを指します。バリ...

自分の肌質を正しく理解できていない方が実はとても多いです。肌質を考える上で重要になるのは、「皮脂量」と「保水能力」の2つです。一般的には、お肌の内部に水分がしっかり保水されていて、その外側を適切な量の皮脂が覆っているというのが理想的なパターン。このバランスが加齢や誤ったスキンケアによって乱れてしまうと、肌質にも変化が生じてくるのです。お肌を構成する油分と水分のバランスによって、お肌のタイプは分類す...

「オーガニック」という言葉が浸透し、食品や化粧品など様々な製品に用いられるようになりました。化粧品にもブームが続いて「オーガニック」=「肌にやさしい」=「安全」というイメージだけが一人歩きし、肌にいいものだけを配合している化粧品のように思っている方が多いかと思いますが、オーガニック化粧品には実は誤解がいっぱいなのです。その誤解を解くべく、オーガニック化粧品の長所と短所を解説していきます。オーガニッ...

自分の肌が「敏感肌」と認識している人はかなり多く、敏感肌の中で50〜70%が「自称敏感肌」と言われています。敏感肌の中には、もともと化粧品の成分が合わなくて使えなないタイプと、季節に変わり目や、ストレス、生理など体調の変化で、敏感肌の症状が出てしまう「揺らぎ肌」タイプがあります。また、今までは敏感肌ではなかったのに、ある時に境に急に敏感肌になってしまい、それまで使っていた化粧品がすべて合わなくなっ...

毛穴が開いてきた、黒ずんできたなど、毛穴の悩みを抱えている人は本当に多いです。毛穴の目立ちは、おもに過剰な皮脂分泌やハリ弾力の低下などがあげられていますが、遺伝、年齢、ストレス、食生活なども影響します。でも、それらがどう関連して毛穴が目立っていくのか、きちんと理解していますか?大人の毛穴には、大きくは4つの特徴があります。その検証しながら正しいお手入れ法を学んでいきましょう。毛穴目立つ8つ原因お肌...

美肌への近道は睡眠と言われているとおり、美肌と睡眠が深い関係にあるのは、多くの方が知るところです。美肌にはもちろんのこと食事も大切ですが、実は「食べること」と「寝ること」を比較したら、「寝る」ことの方が肌の再生力があるということは、ご存知でない方も多いのではないでしょうか。例えば、寝不足な状態の翌日は、化粧ノリが悪いだけでなく、頭痛やだるさなど体調の悪さも感じます。この不調の原因は、人は睡眠中に肌...

「顔のくすみ」で悩む人は多いですが、具体的に何が原因になっているのかは意外と知られていません。では、どんなメカニズムでお肌がくすんでしまうか、どうすれば透明肌を取り戻せるのか解説していきます。「肌のくすみ」には様々なタイプがある!10代の頃は透明感があったお肌も、次第に茶色っぽくくすんで見えたり、色ムラがあるように思えたり…。お肌がくすむと実年齢よりも老けて見えてしまう場合も多いため、早いうちから...

お肌にツッパリ感を感じるときは、乾燥しているから先ず油分たっぷりのクリームを与える!というお手入れする方が結構多いのですが、実は乾燥したお肌にただ油分を補っても乾燥を改善することはできません。お肌の水分量を左右するのは、角質に存在するセラミドなど角質細胞間脂質です。角質とは?お肌のいちばん上にある層。お顔の場合、ラップと同じくらいの0.02mmほどの薄さ。肌細胞を外部刺激が肌内に入り込まないように...

お肌パサパサして乾燥する…、そんな時、真っ先に保湿力の高いで化粧品でどうにかしようと考える方が多いかと思います。でも、実はお肌の潤いの98%は食事からの栄養素であることをご存知でしょうか。勿論、スキンケアは非常に大切ですが、スキンケアで外から保湿するだけでなく、潤いを作る食事をしっかり食べることも一緒に行うことが必要なのです。潤いを保つために必要な物質を知ろう角層(お肌の一番表面にある層)にある保...

page top