美容液 使い方 順番 選び方

美容液の正しい使い方・順番・選び方

保湿成分や美白成分、エイジングケアなど有効成分が豊富に含まれていることが美容液の大きな特徴。

 

スキンケアのメインとなるもので、成分が濃密で、肌悩みを改善するために特化しているアイテムです。

 

そのため、肌悩みが特にない20代のお肌に美容液は基本的に必要はありません。

 

でも、お肌の変化を自分でも感じ始める30代からは必須アイテム。自分のお肌状態に適した美容液をお手入れアイテムに取り入れていきましょう。

 

美容液はジェル状のものであったり、クリームのようにこっくりしているもの、サラサラした乳液状のもの、化粧水のようにさっぱりしているものなど、各メーカーによっていろいろなものがあります。

 

ここでは、美容液の正しい使い方をはじめ、選び方、お肌にNGなことなどをご紹介したいと思います。

美容液の順番と正しい使い方

美容液の正しい順番は?

美容液は基本的に洗顔後に化粧水で整えたお肌に使います

 

ですが、今注目されている導入美容液を取り入れているメーカーもあり、その場合の順番は洗顔後のなにもつけていないまっさら素肌に使います

 

呼び名なブースターセラムや先行美容液など、メーカーによって異なりますが、洗顔後のまっさら素肌に使うことで、ダイレクトに美容成分を届け、お肌の土台を整え、次に使うアイテムの美容成分の浸透を高めるというものです。

美容液の正しい使い方

手のひらに適量の美容液をとり、浸透力を高めるために手のひらであたためます。
そのあと、お顔を手で押さえるようになじませてつけていきましょう。
美容液使い方

やりがちなNG!
塗る量が少なすぎる!

説明書に書かれている目安量をつけることで、効果の発揮が期待できるので、「少しくらい多め」を意識してたっぷり使いましょう。

 

肌が動くほどの力でつける!

スキンケアするすべての工程で力の入れすぎは厳禁。お肌に負担をかけて肌トラブルの原因となります。
生卵が割れない程度の力加減でお肌をやさしく包むようにお手れしましょう。

 

浸透してから次のステップへ!

急いていたりすると、浸透しないうちに次のアイテムをお肌につけていませんか?
これをすると、お肌の上で美容成分が混ざり合ってしまうだけで効果も半減。
大体の目安で8割程度浸透したら、次のアイテムに移りましょう。
しっかり浸透させることが、お肌状態を改善させる近道です。

 

2種類使う場合に順番を考えていない

アンチエイジングと美白など2種類以上の美容液を使う場合、サラッとした使用感のものを先に使い、とろみやコクのあるものを後に使いましょう。
順番を考えずに使うと浸透力を弱めてしまいます。

どんなものを使えばいいの?正しい美容液の選び方とは

美容液を選ぶうえで大切なポイント2つ

肌悩みに合わせて選ぶ

 自分の肌の一番の悩みに合わせて選びましょう。
 肌悩みは1つでない!という方は2つに絞って選びましょう。

1ヶ月以上は使用してみる

 これは美容液に限らず言えることなのですが、お肌はターンオーバー(肌の生まれ変わり)が1ヶ月かかるので、「効果を感じない」と言ってすぐにやめてしまわずに、最低でも1ヶ月は使用してみましょう。

美容液の種類ってどんなものがあるお?

美容液の種類は大きく分けて以下の種類があります。
今の肌悩みと肌質に合わせて選びましょう。

保湿美容液…乾燥が気なる方向け

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されていることが多い。
お肌の水分を逃さず、潤いをキープさせる。

 

美白美容液…シミ・くすみが気になる方向け

ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、トラネキサム酸などの美白成分が配合されている。シミの原因となるメラニン生成を抑える働きがある。

 

アンチエイジング美容液…シワ・たるみが気になる方向け

コラーゲン生成を促すレチノール、抗酸化作用のあるビタミンCやポリフェノール、血行促進効果のあるビタミンEなどが配合されている。

 

デイリーケアにシートマスク組み込んでみる!

メーカーによって、「美容液〇〇本分の美容成分を含んだシートマスク」など書かれた商品があたっりしますが、こういったアイテムをいつものお手入れに組み込むのもおすすめです。

 

ただ、たま〜にするくらいでは効果は期待できないので(しないよりはマシですが…)、こまめにすることが大切です。

 

シートマスクでケアしたあとは、必ず、クリームや乳液を補ってあげましょう。

 

また、夜のお手入れ専用で、塗るタイプの美容マスクという商品を取り扱っているメーカーもあります。

 

洗い流す必要もなく、塗ったまま眠れてしまう簡単ケアなものなので、シートマスクだとその分時間がかかって面倒だし、こまめに継続するのは無理という方には、美容マスクがおすすめです。

 
page top